地方で闘うフリーランスクリエイターのコラムマガジン

カヤマナオ.com

コラム

デスクトップの作業環境は重要!デュアルディスプレイで仕事を効率化

更新日:

P1010528

この21世紀、業務の大半がパソコンのデスクトップ上で行われるという方も少なくないでしょう。となれば、「デスクトップの作業環境」は快適であるに限ります。そのための最低限の施策が「デュアルディスプレイ化」ですね。ええ。

パソコンの画面2つがつながることで作業フィールドが2倍!

職住同一を推奨する私は、自宅の一室に秘密の仕事場を設けております。

といっても、デスクを置いて、Macを用意しているだけですが、注目すべきはこのディスプレイ。

仲良く2つ並んでおります。

いわゆる「デュアルディスプレイ」というやつでして、一つのパソコンに2つの液晶ディスプレイを繋いで同時に使っちゃおうという「もったいない精神」に反するひどい仕打ちです。

ですが、このデュアルディスプレイ、使ってみるとすこぶる便利。

もう、手放すことは出来ません。

よく株式投資をするトレーダーさんがこうやって、いくつものディスプレイを使って株のやりとりをしているシーンなどありますが、

それと基本的には同じです。

デスクトップとして使えるフィールドを広くすることで、作業効率は間違いなく、格段に上がります。

 

私の使い方としては、右のディスプレイに資料とデザインソフトのパレットを配置、左側はすべてデザインソフトのレイアウトスペースとして使います。

そうすることで、コピーペーストなどするときにも、いちいちタブなどを切り替える必要がありませんし、邪魔なものが一切ないデスクトップで作業に集中することができます。

もちろん、右側でyoutubeを観ながら、左側でどうでも良いネットニュースを眺めて、現実逃避するという使い方も可能です。

ディアルディスプレイはびつくりするほど簡単だ!

このデュアルディスプレイ、PCによって設定方法は多少異なるとは思いますが、

基本的にはPCにケーブルで2つのディスプレイを繋げば簡単に実現できます。

私が使っているMacminiの場合、本体背面のディスプレイポートにDVIケーブル(変換アダプタをかませて)をつなぐだけです。

P1010529

ヒジャウに簡単。

もちろん、ディスプレイ同士はデジタル空間でつながっており、左にあったものを右に、右にあったものを左にと、自由に移動させることが可能です。

 

「わたしは、2つも画面いらないわ〜」とつぶやいているそこの奥さん。

騙されたと思ってやってみてください。

快適すぎてもう、ディスプレイ一つの世界になんて戻れなくなりますよ。

 

フリーランスで働きたい人を応援します

フリーランスに優しい請求書ツール「Misoca」がとっても便利で使わなきゃ損ですよ。

「より良い働き方を考えつつ、フリーランスを応援する」のがこのブログのテーマに決まりました。

フリーランスになるなら中小企業で修行がベスト。職種に必要なあらゆる経験を取得せよ。

Facebook、Twitterでお気軽にフォローお願いします

⇒Twitterでカヤマナオをフォローする
Facebookページ「ZEROTOP DESIGN WORKS」

 
 
 

-コラム
-

Copyright© カヤマナオ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.