地方で闘うフリーランスクリエイターのコラムマガジン

カヤマナオ.com

ホームページ作成

簡単ホームページ作成ソフト「グーペ」でゼロからホームページを作る方法

更新日:

スクリーンショット 2017-02-15 12.29.16

こんにちは、毎度おなじみ子育て中クリエイターのZEROTOP DESIGN WORKSです。

今回は、只今絶賛大注目中の素人さんでも簡単にホームページが作れてしまう優れもののホームページ作成サービス「グーペ」を使って、試しに会社のホームページを作ってみようと思います。

一般的な会社のホームページをグーペで作ってみよう

今回作るホームページは、製造業の会社ということにしましょう。

産業用の機械などを制作している会社で、その名もゼロテック!

どうしてこういった技術系の会社さんは、皆さん「テック」をつけたがるのでしょうか。

ヒロテックなら、「ああ、きっと社長さんはヒロさんなんだな」と容易に想像がつきます。

これはもう、「会社名7不思議」の一つに数えられても致し方ないでしょう。

 

話がそれました。グーペでホームページを作るのです。

ホームページを作る上では、まず下準備が必要です。

料理でも、実際に調理をする前に下ごしらえしますよね?

それと同じでホームページを作る時にも、しっかりと事前の準備をしておいた方が、作業がスムーズに、楽ちんに進みます。

用意するモノは、サイトマップ、写真、テキスト

サイトマップはワイヤーフレームなどとも言われますが、

「どんなページで、どんな並びで、どんな階層でホームページが構成されているか」を簡単に図式化したものです。

いわば、ホームページの簡単な設計図といったものでしょうか。

ゼロテックのホームページは、企業ホームページとしては標準的な5ページで作るとして、

サイトマップはこうなります。

1

 

これを基本として、他に必要なページも追加していくことになります。

 

◯ホーム

こちらはいわゆるトップページです。

メインメニューと各ページへのリンクやバナー。

新着情報、フェイスブックなどSNSの更新表示などを設置します。

 

◯選ばれる理由。

これはぜひとも、これから自分たちでホームページを作ろうという皆さんにおすすめしたいページになります。

「選ばれる理由」とは、あなたの会社やお店が「お客様から選ばれている理由」です。

つまり、会社やお店のストロングポイント、特徴、他店にはまけない部分を3〜5項目程度にまとめて、わかりやすく知らせるページです。

このページを見ることによって、閲覧者は「この会社はこういう会社なんだな」とすぐに、特徴を理解してくれるようになります。

 

◯製品紹介

ものづくり企業ですので、製品紹介は必須です。

業界によっては、下請け仕事などは表立ってホームページに公開できないという場合もあるでしょうが、

このページはあなたの会社やお店に興味を持った閲覧者にとっては、「取引をするか、問い合わせをしてみるか」を決定する上での重要なものさしになります。ページを充実させておくに越したことはありません。

また、製品紹介の中に製作事例などを含めることで、定期的な情報の更新を行うことができますので、おすすめです。

 

◯会社概要

会社の住所、沿革など基本情報、代表者のあいさつ、スタッフ紹介。

それに忘れてはいけないのが、会社へのアクセス(GoogleMapでOK)もしっかりと記載しておくことでしょう。

 

◯お問い合わせ

こちらにはメール用の問い合わせフォームを設置し、電話番号、FAXなど連絡方法をまとめて記載しておきましょう。

 

サイトマップが出来上がったら、それぞれのページに合わせて、文章を執筆し、写真素材などを集めておきましょう。

社内で撮影できるものは撮影し、イメージ画像などは無料で使える写真サービスを活用しましょう。

写真ACなどがおすすめです。

スクリーンショット 2017-02-15 11.29.44

参照:写真AC

 

実際にグーペでホームページ作成作業をしてみる

スクリーンショット 2017-02-15 10.37.36

グーペを利用するには、申込みを行ってアカウントを取得する必要があります。

カンタン申込みはこちらから⇒ホームページ作成サービス「グーペ」

15日間の無料お試し期間がありますので、その間に使い心地などを確認して、実際に使用するかどうかを決めましょう。

申し込みが終わると、管理画面にログインすることができます。

グーペを使ったホームページ作成や更新は、すべてこの管理画面の中で行うことになります。

スクリーンショット 2017-02-15 11.36.20

では、まずホームページの基本設定をしてみましょう。

スクリーンショット 2017-02-15 11.40.18

 

基本設定をする

基本設定は、ページのタイトルやURLなどを変更・設定できます。

重要な部分なのでしっかり記載しましょう。

スクリーンショット 2017-02-15 11.52.04

 

ロゴ画像を設定してみる

続いて、ロゴを設定してみます。

スクリーンショット 2017-02-15 11.48.51

こちらはホームページの一番上に表示される社名やロゴマークですね。

テキストでも問題ありませんが、ロゴマークの画像などがある場合は、ここで設定しておきましょう。

見た目にはロゴがあるとやはりかっこいいです。

スライドショーを設定する

こんどはトップページに表示されるスライドショーの設定です。

かつては「動くホームページ」がもてはやされた時代もありましたが、現在は「シンプルかつ読みやすい」ホームページが好まれる傾向にあります。

トップページのスライドショーは、シンプルなホームページの中で、簡単に動きを入れられるバーツでもあるので、ページのアクセントとして積極的にりようしていきましょう。

スクリーンショット 2017-02-15 11.42.39

用意した写真(写真ACなどで探してこよう!)をアップロードしてスライドショーに追加します。

作業はボタン一つ、クリック一つでできるので非常に簡単です。

スクリーンショット 2017-02-15 11.43.14

ファイルを選択して、登録。

これで完了。

実際にどう表示されるのか確認してみますと...

スクリーンショット 2017-02-15 11.59.04

こんな画像が少し時間が経つと...

スクリーンショット 2017-02-15 11.59.14

こう変わります。

スライドショー完成。簡単すぎますね。

ウェルカムメッセージの編集

ウェルカムメッセージとは、ホームページのトップに記載されている文章。

ホームページにやってきてくれた人へのご挨拶と同時に、このページがどんなページなのかを簡単に説明する文章です。

スクリーンショット 2017-02-15 11.42.54

メニューや各ページを作成し、ホームページを作り上げる

基本設定が終わったら、メニュー(ナビゲーション)や各ページのコンテンツを編集して、ホームページを作り上げましょう。

スクリーンショット 2017-02-15 12.13.21

こちらはナビゲーション(メニュー)の設定。

考えたサイトマップに応じて、各コンテンツタイプのページを振り分け、メニューを並べていきましょう。

必要のないページは非表示にすればOK。

自由にレイアウトしたいページなどはフリーページを作成することで、追加が可能です。

メニューの並べ替えもワンタッチ。

フリーページを編集してみる

試しにフリーページ「選ばれる理由」を編集してみましょう。

スクリーンショット 2017-02-15 12.17.10ワードのようなメニュー画面がありますね。

基本的な作業方法はワードや無料ブログなどと変わりませんので、誰でも扱うことが可能です。

ここへ自由に写真や文章などを入れていきます。

こんな感じで、ホームページにすぐさま反映されます。

スクリーンショット 2017-02-15 12.19.04

各種コンテンツページの編集は、ページごとに専用の編集ページが分かれているので、そこで内容の更新を行います。

ちょっと長くなりますが、これがグーペの管理画面でコンテンツ更新が行えるページの数々です。

スクリーンショット 2017-02-15 10.48.14

営業予定などをお知らせできるカレンダー、求人用のページなども用意されています。

美容室やクリニック、飲食店などの場合は、クーポンページ、予約管理、メルマガ発行などのページは非常に役に立つでしょうね。

もちろん、フリーページを使って、自由な構成のページを増やしていくことも可能です。

デザインはテンプレートから選ぶ

グーペのデザインは豊富なテンプレート(見本)の中から好みのものを選べます。

無料のもの有料のものなどたくさんあり、迷ってしまうのは仕方のないことでしょう。

ホームページの見た目は非常に重要です。

見た目がよくない、気に入られないと内容を読まれることなく去られてしまうこともありますので、しっかりと対策しましょう。

 

スクリーンショット 2017-02-15 10.46.55

試しにテンプレートを変えてみます。

例えばSpoonというテンプレート。

スクリーンショット 2017-02-15 12.29.03

メニューバーがサイドになり、スライドショーが小さくなりました。

かなり雰囲気が変わります。

 

次にChicというテンプレート。

スクリーンショット 2017-02-15 12.29.16

メニューバーが上に設置されて、より企業のホームページっぽくなりました。

ちなみに、グーペはパソコンやタブレット、スマホ用のページも自動で作ってくれるので、その場で「スマホで表示したらどう見えるか」を確認することも可能です。

スクリーンショット 2017-02-15 12.31.38

 

グーペは「ちょうどよい自由度」が魅力の簡単ホームページ作成

グーペの良いところは、メニューの中に用意されている項目を編集すればページとして出来上がる部分と、自分の思うようにページを編集したいという欲求をかなえてくれる「自由度の高い部分」のバランスがとれているところでしょう。

ホームページ制作のまったくの素人さんでも、仕組みや作業になれれば簡単にホームページの作成・運営は可能でしょうし、

時間と労力をかけてカスタマイズしていこうと思えば、さらにレベルの高いホームページ制作も可能になります。

ホームページは作った後が本当の勝負

これは普段、仕事として中小企業さんや商店、個人事業主さんのホームページ制作を行っている僕が、クライアントさんに口がクエン酸まみれでものすごーくすっぱくなるくらい言っていることですが、ホームページ作成はサイトを作るまでは単なる準備期間で、それをどうやって運営し、集客や成果につなげていくかが、本当の勝負どころであり、仕事になりということを知っておいて欲しいと思います。

そのためには、「自分の力で、簡単に、手間なくホームページの更新運営ができる」というシステムが必要不可欠です。

グーペは、そういった要望をかなり高いレベルでかなえてくれる使い勝手の良いツールだと思います。

今、ビジネスをするのであれば、絶対にホームページは必要です。

しかし、未だにホームページを持っていない、持ちたくてもなかなか踏ん切りがつかず放置しているという会社、商店さんがたくさんあります。

めちゃくちゃ、もったいない。

ホームページを持たないことで、多くのビジネスチャンスや集客の機会を失っているということに、気が付かなければなりません。

いまからでも決して遅くはありません、グーペを使って簡単に、質の高いホームページを自分の手で作ってみましょう。

とにかく、チャレンジしてみること、そこからすべては始まります。

 

まずは15日間の無料体験から。

詳細や申込はこちらからどうぞ⇒ホームページ作成サービス「グーペ」

 

 

Jimdoかグーペで悩んでいる方はこちらを御覧ください

初心者でも簡単にホームページ作成が出来るといえば、Jimdoかグーペがいいらしいけど、いったい自分はどちらを選んだら良いのかわからない!という方は、こちらの記事をぜひ御覧ください。その答えがきっと見つかりますよ!

【初心者】ホームページ作成ソフト・アプリ比較。Jimdoとグーペをわかりやすく解説。

 
 
 

-ホームページ作成
-,

Copyright© カヤマナオ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.