フリーランスクリエイターの意外と役に立つひとりごと

カヤマナオ.com

グルメ

行田市の「Cafe閑居」は、和洋折衷の上品なオトナランチのお店

更新日:

行田市 Cafe閑居 ランチ

映画「のぼうの城」の舞台となった忍城があることで戦国ファンから知られる行田市は、小さな街ながら、路地の裏のそのまた裏に何か「素敵なもの」が隠されていそうな、あやしい雰囲気を持った場所である。

今回見つけたのも、そんなあやしすぎる隠れ家的カフェ。というより、「隠れているカフェ」といった方が良いかも知れない。

行田市 Cafe閑居 ランチ

行田市の「Cafe閑居」は、行田市の初代市長である奥貫賢一氏の邸宅を特別にご家族から許可をいただいて借り受け、改装した建物を使っているそうだ。

奥貫賢一氏は終戦を契機にハノイの総領事を最後に外交官生活に終止符をうたれ行田に帰ってこられました。
地域の人々に乞われて初代行田市長併せて行田商工会議所会頭となり、はからずも戦後の混乱期に政治、経済の両面に亘って行田市の未来を託される立場に立たれました。
在任中、忍藩士族共有地の整理解放・市制施行・下水道の造成・富士見工業団地の造成等、都市基盤の確立・近代化へ行田市を導きました。
53歳の若さで市長の職を辞し59歳では一切の公職からも離れ、その後私塾を開き後進の指導にあたられました。

【引用:カフェ閑居ホームページより

これぞまさに和洋折衷といった趣。

全体的には「和」なのだが、ところどころに「洋」がひょっこり顔を出す。

行田市 Cafe閑居 ランチ

本日のメニュー。

パンフレートがあったりごは膳があったり、カレーがあったりする。

行田市 Cafe閑居 ランチ

とてもカフェとは思えない外観。

行田市 Cafe閑居 ランチ

入口もとってもレトロ。

「閑居」さんが住んでいらっしゃると誤解する人もいるとかいないとか(嘘)

行田市 Cafe閑居 ランチ

店内の内装や調度品があまりにも貴重なため、何かあったら大変なようで。

無邪気な子ども達が走り回るのはよくないので、入店はできないとのこと。

大人の空間ということですな。

行田市 Cafe閑居 ランチ

玄関を抜けて店内に入る。

きしきしと音をたてる廊下を抜け、襖をあけるとそこがカフェスペース。

レトロなランプのやわらかいオレンジ色の光が室内をぼんやりと照らす。

行田市 Cafe閑居 ランチ

テーブルは掘りごたつ仕様。

行田市 Cafe閑居 ランチ

縁側の向こう側には、立派な庭園が見える・

行田市 Cafe閑居 ランチ

こちらがメニュー。

毎日店内で焼いているグラハムブレッドを使ったパンプレートの他に、ご飯もの、カレーもある。

行田市 Cafe閑居 ランチ

本日のご飯は、八幡巻に大根の煮物、ほたてご飯にお味噌汁だそうだ。

「八幡巻」を調べてみた所、下処理をしたゴボウなどの野菜をウナギや肉で巻いて、さらに煮たり焼いたりしたものらしい。

頼めば分かるさ!ということで、このごはん膳と季節のパンプレートを注文した。

行田市 Cafe閑居 ランチ

こちらごはん膳。

色とりどりでなんともヘルシー&美味しそう。

やはり料理は見た目も大事なんだなと思わせる配膳である。

中央奥に鎮座した卵焼きとポテトサラダがにくい。

行田市 Cafe閑居 ランチ

ほぐしたホタテがたんまり入っている。

海からやってきたお出汁を吸い込んだご飯がうまい。

ホタテご飯というものを初めて食べたが、味の染み具合が抜群だ。

行田市 Cafe閑居 ランチ

こちら八幡巻。

人参などの野菜を鶏肉で巻いてある。

ヘルシーだがジューシー。

行田市 Cafe閑居 ランチ

肉厚で食べ応え有り。

肉に染みた醤油味でまたご飯が進む。

行田市 Cafe閑居 ランチ

こちらボリューム満点な季節のパンプレート。

塩ぶたのハーブ風味と大きなマカロニグラタン。

かなりのボリュームである。

店内は、9割が女性であったが、この季節のパンプレートを注文している方は非常に多かった。

選べるメニューにたくさんの品目、焼きたてのパン。

そしてこの見た目。

女子の心をくすぐりまくる(のであろう)一皿だ。

行田市 Cafe閑居 ランチ

 

食後には珈琲と紅茶もつく。

手作りのロールケーキも自慢だそうで、小粋なカフェタイムを満喫されているマダムもいらっしゃった。

日常から少し逸脱した落ち着いた空間で大人のランチを楽しみたいあなた。

そこのあなた!

ぜひ、一度訪れてみてはどうだろう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

dafe閑居

住所: 〒361-0073 埼玉県行田市行田7−3

電話:048-556-2052

そろそろ本気で一戸建て。家づくり始めませんか?

スクリーンショット(2016-07-07-14.13.16)

【参照】タウンライフ家づくりホームページ

一戸建て注文住宅の無料一括資料請求サービス「タウンライフ家づくり」の驚くべきところは、「あんな家が建てたい!こんな家にしたい!」という要望を伝えると、希望するハウスメーカー(地域ごとに自由に選択可能)にその情報を伝えてくれ、ハウスメーカーが資料請求をした方専用にオリジナルの「間取りプラン、注文住宅費用の資金計画書、土地探し情報」をまとめた資料を送ってくれること。

複数のハウスメーカーに一度に依頼できるので、自分たちが希望する家のオリジナル計画書が、いくつも出来上がってくるということです。

こういった整理整頓された資料があれば、自分たちであれこれ調べる必要もありませんし、様々なハウスメーカーを横並びにして比較検討することができます。

一戸建て注文住宅を本気で建てたいなら、利用する価値あり

一戸建て注文住宅を建てたいと思っている方は、ある程度、希望の家の概要を家族で話し合いまとめてから「タウンライフ家づくり」を利用してみることをおすすめします。

自分が住んでいる、家を建てたい土地ごとに、希望するハウスメーカーを選んで資料請求できるので、非常に使い勝手が良いです。

幸せ一戸建て計画を、この資料請求から始めてみましょう!

タウンライフ家づくりで資料請求してみる

 

【さらに詳しく!関連記事】→一戸建て注文住宅の間取りプラン、費用見積り、土地探しが一度にできる無料資料請求が便利すぎる!

 

 
 
 

-グルメ
-, , , ,

Copyright© カヤマナオ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.