地方で闘うフリーランスクリエイターのコラムマガジン

カヤマナオ.com

jimdo ホームページ作成

【Jimdo・グーペで比較】美容室・サロンのおすすめホームページ作成事例。無料予約機能は必須。

更新日:

誰でも簡単にホームページが作れるシステム「Jimdo」や「グーペ」で作った美容室・サロンのおすすめホームページ作成事例をまとめて、ご紹介します。

「jimdo」は文章や写真などの要素をブロックのように積み上げてホームページを作っていくことができるホームページ作成ソフト・アプリ。

「グーペ」はあらかじめ用意された様々なページの「型」を自分のお店に合わせて改良し、オリジナルのホームページを手間なく、簡単に作ることができるホームページ作成ソフト・アプリです。

 

美容室を経営しているけれどまだホームページを持っていないオーナーさんや、これから独立して美容室を立ち上げようという美容師さんが、実際にjimdoやグーペでホームページ作成をする際の参考にしていただければと思います。

また、美容室・サロンのホームページ作成には必須となる「予約機能」についても、無料で使えるサービスや方法をご紹介します。

 

 

Jimdoで作った美容室・サロンのホームページ作成事例

自分で作れるホームページJimdo

 

こちらはJimdoを利用して作られた美容室・サロンのホームページです。

<Jimdoで制作>松戸市のヘアサロン HAIR MATSUのホームページ

 

Jimdoの独自レイアウトを使って作られたヘアサロンMATSUさんのホームページです。

デザイン事務所によるデザインとコーディング(プログラム)がされているので、見た目にも非常にデザイン性が高く、見やすくなっています。

サロンの得意分野・ストロングポイントを「7つのこだわり」として1ページにまとめてあります。

他に、顔写真入りのスタッフ紹介ページ、施術内容と料金が分かるメニューページ、最新情報を掲載するブログ(外部:アメブロ)など、美容室やサロンのホームページに必要なページはしっかりとそろっています。

問い合わせはメールフォームのみで、ネット予約用のシステムはありません。

定休日のカレンダーはグーグルカレンダーを活用しています。

<Jimdoで制作>大阪のヘアサロン RETRO*groundのホームページ

 

ヘアサロン RETRO*groundのjimdoで作られたホームページです。

Jimdoのテンプレートを使い、ホームページは自作されているのだと思います。

トップページにカレンダーを設置し、ウェブ予約ができるようになっています。

利用しているのは、yoyakulという美容室・サロン向けの無料予約システムです。

 

 

美容室やサロン向けの予約サービスということで、美容室やサロン経営で使われる機能はすべてそろっています。

料金も無料から使えますが、顧客数は30人までと少ないので、まずは「無料版」で予約システムの使い勝手を確認し、問題なければ月額4800円(税別)の有料プランに変更するという使い方になるでしょう。

美容室サロンの無料の予約システム

その予約システムで得られる利益を考えれば、月4800円は決して高くない料金だと思います。

自宅サロンなど、小規模な美容室・サロンを運営されている方であれば、無料プランでも十分対応できるでしょう。

<Jimdoで制作>静岡のヘアサロン ピースプレイスのホームページ

 

静岡県三島の美容室ピースプレイスのJimdoホームページです。

こちらもjimdoのテンプレートを使って作られています。

バナーや画像類がしっかりとデザインされているので、ページがとても華やかです。

ページ数も多くコンテンツもしっかりしていますが、レイアウトされた画像をそのまま貼り付けたページも多く、SEO対策(検索上位に表示される工夫)の部分やスマホで見た時の視認性が少し心配です。

予約システムは、サロンPOSというレジのシステムと連動したソフトを利用しています。

また、予約システム、電話、Facebook、LINE、メールなど様々なツールで予約ができるようになっているのも便利です。

Jimdoの問い合わせフォームを使って、予約システムは作れます

Jimdoの基本機能である問い合わせフォームでも簡単に美容室・サロンの予約フォームは作れます。

Jimdoの問い合わせフォームを使った予約フォームの例がこちら。

 

jimdoの問い合わせフォームで作った予約システム

 

名前とメールアドレス、電話番号といった基本情報。

希望のサロンメニューを選び、来店日をカレンダーから選び、時間は記入してもらいます。

要望などがあれば細かく書いてもらえれば準備もしやすいでしょう。

このJimdoの問い合わせフォームで作った予約システムは実物がゼロトップのホームページにありますので、ぜひ御覧ください。

無料で使える美容室・サロンの予約システムCoubic (クービック)

 

こちらのCoubic (クービック) も無料から使える美容室・サロンの予約システムです。

無料版でも月100件までの予約は受けられますので、お店によっては十分な数かも知れません。

スマホやタブレットにも対応し、クレジット決済機能もついています。

こちらも本格利用するのであれば、無料版を試してから、自分のお店にあった有料プランに移行するというのが正しい選択でしょう。

 

Jimdoなら美容室・サロンのホームページも簡単作成

Jimdoで美容室やサロンのホームページを作り運営されている方の多くは、皆さん立ち上げからデザイン制作、運営までサロンの中で行っている方が多いようです。

たくさんスタッフがいると、中にはホームページなどのIT分野が得意な方もいるでしょうから、そういう方を担当にしてしまうのも良いかもしれません。

ただ、美容関係は「写真やバナーが重要」ですので、ホームページのクオリティやサロンイメージを重視するのであれば、バナーや画像の加工などはデザイン事務所等プロに頼んだ方が良いかもしれません。

グーペで作った美容室・サロンのホームページ作成事例

 

こちらはグーペを利用して作られた美容室・サロンのホームページです。

<グーペで制作>兵庫県のヘアサロン「マザーリーフ」のホームページ

グーペで作った美容室サロンのホームページ

 

兵庫県の美容室マザーリーフのグーペで作ったホームページです。

デザイン事務所がカスタマイズを行っていますので、非常にデザイン性が高く整ったレイアウトです。

ナチュラルアンティークとアットホームな雰囲気が特徴のヘアサロンらしく、淡く明るい色合いがマッチしています。

 

クーポン、求人、予約フォームなどグーペの便利な基本機能をフル活用。

特に、美容室やサロンには必須の予約フォームが簡単に作れるのは、グーペの大きな特徴でしょう。

 

<グーペで制作>埼玉県のヘアサロン「chouette」のホームページ

グーペで作った美容室サロンのホームページ2

 

こちらは埼玉県所沢市の美容室「chouette」のグーペで作ったホームページです。

デザインもコンテンツもシンプルでコンパクト。

プライスリスト、スタイルギャラリー、スタッフ紹介がメインのシンプルなサイトです。

 

特にスタイルギャラリーは、美容室やサロンを選ぶためにホームページで物色しているお客様予備軍にとっては、お店選びの基準にもなる重要な情報です。

ギャラリーの中に気に入った髪型があれば「行ってみようかな」という気にもなるというものです。

住宅会社の施工事例などと同様に、頻繁な更新のネタにもなるのでギャラリーページを作っておくとメリットがあります。

 

<グーペで制作>徳島県のヘアサロン「Milarts」のホームページ

徳島県の美容室Milart」のグーペで作ったホームページです。

トップページの大きなスライドショーが印象的。

写真を見ただけでおしゃれなサロンであることは想像できます。

インパクトは大きいです。

 

こちらもお店をアピールするコンテンツは最小限。

外部ブログでのPRに力を入れているようです。

グーペの機能を使った予約システムは利用されています。

 

グーペは用意されている機能をそのまま使えるから簡単

グーペの最大の特徴は、予約フォームやクーポン、メニューページ、求人ページなど、美容室・サロンのホームページ運営に必要なページの基本がすでに出来ていること。

それを自分のお店用にちょっとカスタマイズしてあげれば、見栄えの良く機能性のあるホームページができるのですから、楽ちんです。

 

なるべくホームページ制作に手間をかけたくない、オールインワンのホームページサービスを使いたいという人にはグーペはおすすめです。

グーペで美容室・サロンのホームページを作りたいなら、詳細は以下のボタンから公式サイトをご確認ください。

 

美容室・サロンのホームページはJimdoとグーペどちらを使うべき?

Jimdo」と「グーペ」は同じホームページ作成サービスですが、それぞれ特徴があります。

Jimdoは自由度が高く、たくさんのページでアピール

Jimdo」は写真や文章などの要素をブロックのように積み上げていくタイプ。

白紙の紙に要素を並べて作っていきますので、自由度は非常に高いです。

そのため、コンテンツをたくさん増やしたり、ホームページの中で広告宣伝、ピーアールをたくさんしたいという美容室・サロンにおすすめです。

 

ページを増やすのも簡単ですし、動画やSNSとの連携も抜群です。

問い合わせフォームを予約フォームとしても使えますし、無料の外部予約サービスと連携させることも可能です。

 

グーペはきれいなテンプレートを活用してイメージ重視

グーペはテンプレートの自由度は低いですが、大きな写真を使った「きれいめのサイトデザイン」など、イメージ重視の美容室やサロンのホームページにはぴったりの外観を作ることができます。

予約フォームやメニュー、クーポンなど、ページごとに活用法や機能は決まっているので、それを自分のお店用にアレンジして使うので、ホームページ制作にかかる手間は少なくて済みます。

ホームページのコンテンツは少なめな分、ブログやSNSを使うことで、ウェブでの宣伝広告は効果的に行うことができるでしょう。

グーペで作った美容室サロンのホームページ

 

美容室・サロンのホームページが成功するためには

街には美容室やサロンがあふれています。

もともと美容師を志す人が多いということ、さらに美容師という職業は「独立してナンボ」の世界であることから、毎年、多くの新人オーナー美容師が誕生しています。

 

美容室やサロンが多いということは、ライバルも多い、お客さんも取り合いということです。

人気のあるサロンはどんどんお客を増やしてお店も増やし、お客がこないサロンは潰れていく。

弱肉強食の世界なので仕方ありませんが、せっかく独立したなら、がんばってお店を続けていきたいものです。

 

そのためにも、絶対にホームページの活用は不可欠です。

クーポン雑誌などを見ても、どのお店も似たり寄ったり。

流行に左右されがちな業界なので、流行りのカットや手法だって、どのお店でもやっています。

 

しかし、ライバルたちから一歩リードするためには「独自性」を持つことは非常に重要です。

他のサロンにはない魅力、他の美容室にはない技術、サービス。

そういった他者の持たない特別なものがあるからこそ、そのお店は選ばれるのです。

独自性やサービス、技術を広くアピールする場としてホームページを活用しない手はありません。

 

ホームページはあくまでも「新規顧客の集客用」ツールです。

美容室やサロンにとって一番重要なのは、「新規でやってきたお客さんをいかにリピーターにするか」ということです。

一度来店したお客様が、次の機会にも来店してくれた。

それは一人の重要なお得意様を手に入れたということです。

 

そのお客様がリピーターになってくれるかどうかは、サロンに来た時の接客、サービス、雰囲気、技術のクオリティなどが関わってくるのは当然のこと。

もちろん、それはホームページではどうすることもできません。

リピーター獲得は、美容室やサロンを経営されている皆さん、スタッフさんの腕次第。

美容室戦国時代を生き抜くのは、あなただ!

 

★公式ホームページ⇒Jimdo

★グーペ公式ホームページ⇒飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 

Jimdoかグーペで悩んでいる方はこちらを御覧ください

初心者でも簡単にホームページ作成が出来るといえば、Jimdoかグーペがいいらしいけど、いったい自分はどちらを選んだら良いのかわからない!という方は、こちらの記事をぜひ御覧ください。その答えがきっと見つかりますよ!

【初心者】ホームページ作成ソフト・アプリ比較。Jimdoとグーペをわかりやすく解説。

 
 
 

-jimdo, ホームページ作成
-, , , ,

Copyright© カヤマナオ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.