フリーランスクリエイターによる宣伝・広告に役立つ情報と役に立たないけどちょっとおもしろいインフォメーション

カヤマナオ.com

グルメ

【太田市】行列ができる森田屋支店の極太手打ち佐野ラーメンを満喫

更新日:

P1020336

近所にいつも行列ができているラーメン店があります。国道122号沿い龍舞町にある「森田屋支店の太田店」がそれ。佐野にあった本店からのれんわけした佐野ラーメンのお店のようですが、とにかくお昼時になると駐車場も近くの路地も、そこでラーメンを食べたいお客さんでいっぱいなのです。だったら、1回食ってやろうか?おまえを食ってやろうか?ということで行ってきました。

森田屋支店に潜入しラーメンを食せ!

P1020341

営業時間は月曜日以外の11時30分から。麺やスープがなくなった時点で終了ということで、夜営業しているのは見たことがありません。

オープン時間前になると、営業車やトラックで腹をすかせた働きマンたちがやってきます。

しかしこのお店、いくら行列ができても11時30分にならないとお店を開けません。頑固一徹!

この日は11時40分くらいになってからやっと開門。

列がなくなったのを見計らって、突撃しました。

P1020335

店内は、ドラマに出てきそうな昔ながらのラーメン屋さん。

テーブルが6つ、お座敷にも6つあります。

壁には所狭しとカレンダーが。おそらくお客さんの営業マンが持ってきたのでしょう。どのカレンダーを見ていいのか分かりません。

メニューは、中華そばをベースに、チャーシュー、ワンタン、シナチクなどをトッピングしたスペシャルラーメンとその大盛りがあります。

森田屋支店太田支店メニュー()内は大盛り料金

  • 中華そば 670円(780)
  • チャーシュー麺 1120円(1230)
  • しなちくそば 870円(980)
  • ワンタンメン 870円(980)
  • カレー中華そば 870円(980)
  • わかめ中華そば 870円(980)
  • ワンタン 760円
  • もつ煮 500円
  • チャーシュー丼 900円
  • カレーライス 730円

カレー中華そばという、インドと中国を結ぶシルクロードなラーメンも非常に気になりましたが、

初訪問なので、ここは基本の中華そばを注文しました。

一度に数人分をつくるスタイルなのか、ラーメンが出てくる時は、一気にでますが、その後は少し時間が空きます。

面白いのは、いかにも力仕事をしていそうないかついおっちゃんやお兄さんが、ラーメンが出てくるまで皆さん静かにちょこんと座って待っていることですね。

もっと店内は大騒ぎなのかと思いましたが、テレビの音以外シーンとしております。

客層はほとんどが仕事中のサラリーマンや建築関係の職人さん、近所のおじさん〜おじいさんといった様相。

お一人だけ一人でいらしていたマダムがいました。

中華そば登場

P1020336

やって来ました中華そば。

これ、普通盛りですよね?と聞きたくなるくらいの盛り具合です。

普段、ラーメンは食べないので、外食でラーメンを食べるのはもう3〜4年ぶりではないでしょうか。

いただきます。

P1020338

噂には聞いていましたが、麺が太い!ごんぶと!

もはや、場所によってはうどんです。しかもさぬきうどんよりコシがある。

確かに手打ちだと分かる、バランバラン具合が素敵ですが、本当に噛みごたえ、食べごたえのある麺です。

スープは鶏や豚の動物系だと思いますが、余計な脂もなくすっきりですすっきりです。

最近主流の豚骨醤油などが好きな人にとっては、脂不足が深刻なくらいかも知れません。

そしてとにかく量が多い。

食べても食べてもなくなりません。

これで普通盛りなんだから、大盛り頼む奴の気がしれん!

と思っていたら、やってきた活きのいいあんちゃんが「ワンタンメン大盛りで」と注文していました。

あんたの胃袋は宇宙か?

P1020339

もちろん完食しました。

胃袋の中は小麦粉を練ったものだらけです。

お腹がいっぱいとは、まさにこれなんだな!と知ることが出来ました。

 

とにかくラーメンをお腹いっぱい食べてみたい!

昨今の博多系細麺じゃ満足できない!

というラーメン大好きっ子の皆さん。一度、お試しあれ。

並ばずに食べたいという人は、11時30分のオープン直後に来店することをおすすめします。

 

森田屋支店

群馬県太田市龍舞町3969−4

営業時間:11時30分〜

定休日:月曜日

 

そろそろ本気で一戸建て。家づくり始めませんか?

スクリーンショット(2016-07-07-14.13.16)

【参照】タウンライフ家づくりホームページ

一戸建て注文住宅の無料一括資料請求サービス「タウンライフ家づくり」の驚くべきところは、「あんな家が建てたい!こんな家にしたい!」という要望を伝えると、希望するハウスメーカー(地域ごとに自由に選択可能)にその情報を伝えてくれ、ハウスメーカーが資料請求をした方専用にオリジナルの「間取りプラン、注文住宅費用の資金計画書、土地探し情報」をまとめた資料を送ってくれること。

複数のハウスメーカーに一度に依頼できるので、自分たちが希望する家のオリジナル計画書が、いくつも出来上がってくるということです。

こういった整理整頓された資料があれば、自分たちであれこれ調べる必要もありませんし、様々なハウスメーカーを横並びにして比較検討することができます。

一戸建て注文住宅を本気で建てたいなら、利用する価値あり

一戸建て注文住宅を建てたいと思っている方は、ある程度、希望の家の概要を家族で話し合いまとめてから「タウンライフ家づくり」を利用してみることをおすすめします。

自分が住んでいる、家を建てたい土地ごとに、希望するハウスメーカーを選んで資料請求できるので、非常に使い勝手が良いです。

幸せ一戸建て計画を、この資料請求から始めてみましょう!

タウンライフ家づくりで資料請求してみる

 

【さらに詳しく!関連記事】→一戸建て注文住宅の間取りプラン、費用見積り、土地探しが一度にできる無料資料請求が便利すぎる!

 

 

 

レクタングル大広告

レクタングル大広告

ゼロトップデザインワークスの印刷物デザイン
ゼロトップデザインワークスのJimdoホームページ制作

-グルメ

Copyright© カヤマナオ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.