フリーランスクリエイターによる宣伝・広告に役立つ情報と役に立たないけどちょっとおもしろいインフォメーション

カヤマナオ.com

ホームページ作成

【制作事例】ペライチは無料で簡単にホームページやランディングページが作れる便利サービス

更新日:

スクリーンショット(2015-07-09 13.53.47)

ペライチホームページ

以前、無料で簡単にホームページが作れるjimdoやWixといったサービスを紹介しましたが、

http://naokym.com/jimdo-hyouban/

Jimdo・Wix・AmebaOwndの無料で作れるホームページサービス比較。「使い勝手と更新管理のし易さ」という観点で比べてみた。

またしても新しい「無料ホームページサービス」が誕生いたしました、

その名もペライチといいます。

1枚もの=ペラのホームページやランディングページ作成に特化

ペライチはいわゆる「ペラもの」と呼ばれる1枚のシートで構成されたホームページ(縦に長いやつですね)を無料で、しかも専門的な知識がない人でも(もちろんがんばれば!)作る事が出来るという便利なツール。

 

もはや、「いいんですか?本当にいいんですか?」というレベルのクオリティを無料で実現してしまうので、ホームページ制作会社さんは商売上がったりでしょうね。

スクリーンショット(2015-07-09 13.54.38)

このようにjimdoなどと同様にプランが決まっておりまして、無料から月1980円まであります。

確かに有料版の方が、使い勝手の良い機能があって便利そうですが、無料版でもそうとういろいろなことが出来ると思います。

ペライチの使い方は極めて簡単

ペライチは無料で使えますので、やろうかどうか考える前に、試しに登録していじってみることをおすすめします。

名前とメールアドレスで会員登録すると、以下のような新しいページを作成するページに移動します。

ここで良さそうなテンプレートを選び、ページ作りスタート。

スクリーンショット(2015-07-09 13.47.28)

 

テンプレートはいくつかありますので、説明書きを読んで、自分の作りたいサービスや業態などにあったものを一応選んでおきましょう。

あとからカスタマイズはできそうなので、とりあえずどれを選んでも問題はなさそうですね。

 

スクリーンショット(2015-07-09 13.48.01)

 

このように割と直感的な操作で、ページ制作を進めて行くのは、jimdoやWixと同じです。

スクリーンショット(2015-07-09 13.48.10)

こちらコントロールパネル。

特筆すべきはやはり、パソコン、タブレット、スマートフォンといった多岐に渡るメディアにしっかり対応しているということでしょう。

スクリーンショット(2015-07-09 13.49.37)

テンプレートの写真とタイトルを変えてみました。

スクリーンショット(2015-07-09 13.49.46)

こちらがタブレットでの表示のプレビュー。

スクリーンショット(2015-07-09 13.49.52)

こちらがスマホ表示。

今や、キーワードにもよりますが、全検索の半数以上がスマートフォンからの検索と考えて問題ありませんので、

いかにスマホ対策を進めるかが重要です。

スクリーンショット(2015-07-09 13.50.43)

使い方については、慣れないと難しい部分はあると思いますが、このように項目別に説明してくれる動画がありますので、参考にしましょう。

 

 

ペライチでデザイン事務所のページを作ってみた

今回、ペライチを使って、僕のデザイン事務所「ZEROTOP DESIGN WORKS」のペライチページを作ってみました。

 

 

こちらが僕の作ったペライチページ。

  • デザイン事務所の簡単な概要説明
  • クリエイターである僕、カヤマナオのプロフィール紹介
  • 制作実績の紹介
  • お問い合わせフォームへのリンク

などで構成されています。

 

必要な要素、例えば「文字と文章」のようなブロックを選んで、ページに貼り付け、それを編集して一つ一つ作り上げていくというスタイル。

部品を選んで、クリック一つでページが出来上がるので、文章と写真さえ用意しておけば、ポンポンと簡単にページが作れます。

 

作り方は簡単だがデメリットも

作り方は簡単です。

慣れてしまえば、始めて作業する人でもすぐに慣れることができるでしょう。

作業に慣れれば、制作を進めるのも楽しくなってくると思います。

ただ、デメリットもあります。

 

無料版では使えない機能も多い

無料版ですと使えない機能も意外と多いです。

例えばフォーム。

必要事項を記入してメールを送れるようにするお問い合わせフォームは無料版では使えません。

 

ペライチを宣伝用やランディングページとして使いたいという方は多いでしょうから、フォームを使えないということは、無料版を使うことは事実上できない可能性もあります。

僕のペライチページでは、ボタンのリンクでゼロトップのホームページにある問い合わせフォームに飛ばすことで対処しましたが、フォームが使えないことは無料版の大きなデメリットと言えるでしょう。

 

動作が重い。パソコンによっては固まることも

ペライチ全体がマウス一つで使いやすくなっている分、動作が重く、なかなか画像が開かなかったりということもありそうです。

特にちょっと昔のパソコンを使っていて、スペックが低いという場合は、作業がなかなか進まずいらいらすることもあるかも知れません。

 

Jimdoの無料版でも良いのでは?

実際にペライチを使ってみて、確かに便利なサービスではありますが、無料版ではフォームが使えないなど、本格的にページとして利用するには、有料版を契約した方が良いのかもしれません。

しかし、あまりコストをかけたくないという人にとっては、月額833円は厳しいという場合もあるかと。

 

そういう場合は、ぶっちゃけた話ですね「Jimdo」でもいいんじゃないかと思う訳です。

jimdoは、ペライチ同様、専門知識がなくてもホームページが作成できるツールです。

両者の特徴は

  • Jimdoは複数のページがあるいわゆるホームページが作れる
  • ペライチは、あくまでも1枚もののページ(ランディングページ)が作れる

という違いです。

 

jimdoの無料版でも、もちろん1枚もののページは作れます(複数ページ作れるんだから当たり前)。

作業の難しさはJimdoもペライチも変わりませんし、できることの自由度や機能性で言えば、Jimdoの方が上ということになるでしょう。

Jimdoであれば無料版でも問い合わせフォームは使えますし、特にペライチと比べて遜色はありません。

 

自分でホームページやランディングページを作りたいと考えている方は、ぜひ「ペライチ」と「Jimdo」の両方を試してみて、自分にあったやりやすい方のサービスを選ぶことをおすすめします。

 

ZEROTOP DESIGN WORKSでは、Jimdoやペライチを使った1枚もののホームページ作成も承っております。

ご要望がありましたら、お気軽にホームページからご相談下さい。

 

 

 

レクタングル大広告

レクタングル大広告

ゼロトップデザインワークスの印刷物デザイン
ゼロトップデザインワークスのJimdoホームページ制作

-ホームページ作成
-,

Copyright© カヤマナオ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.