地方で闘うフリーランスクリエイターのコラムマガジン

カヤマナオ.com

グルメ

熊谷のTe'cachette(ティーカシェット)は、これぞ隠れ家なまったり系カフェ

更新日:

故郷の星を捨て(いや、捨ててはいない)、熊谷に移り住んで1年とちょっと。
あっちゃこっちゃをうごうごと探り周り、食べたり、飲んだり、うははーいとしたりと
思う存分楽しんできたが、
ついに、その最深部、裏の裏にまでたどり着いてしまった。

熊谷の自衛隊基地から数分、スーパーマルシェの裏の住宅街にひっそりと...というより、
がっつりと目立つ形でOPENしているのが
今回のオサレカフェ、ティーカシェット(Te'cachette)である。

IMG_0395

訪れたのは奇跡の第三土曜日。
閑静な住宅街の中にあるメルヘンなおうち。

IMG_0394

エントランスという名のおとぎの国へ通じる扉

散歩のついでだったので到着したのがランチタイム(ドリンクが100円)を過ぎてしまったが、
落ち込むまもなく注文。

店内は照明が落とされ、窓から差し込む木漏れ日が温かい小さなスペース。
アンティークな小物や、その筋の女子がキュンキュンいいそうな小物、食器類が並ぶ。
カウンターには、手製のジャムやお菓子もあり、自由に買える。

IMG_0379

今回は、ひよこ豆のカレーセットとおからハンバーグのセットをオーダー。

IMG_0383

おからハンバーグ。
新鮮な野菜を使った惣菜や雑穀ごはんがついており
ヘルシーなのにもほどがある。
ベジタリアンの方やマクロビオティック愛好家の方でも楽しめる料理なども
用意できるらしい。

IMG_0388

野菜嫌いでは食べるものがないお惣菜。
私は体の2/7が野菜でできているので美味しくいただく。
ソフランで洗ったセーターのような柔らかなお味である。

IMG_0387

食べかけのカレー。
スパイシーというより優しい味。
ちなみに前日はビーフカレーで、この日の夜は妻の実家でポークカレーをいただく。
つまるところ、カレーのハットトリックを達成したことになる。

IMG_0390

食後には世界三大紅茶の一つであるキーマンでほっこり。

IMG_0391

こちらは果肉入りゆずジャムを紅茶で溶かして飲むゆずダージリン。

IMG_0393

手作りシフォンケーキ。
今日は抹茶味だそうで。

いやあ、まったりである。
おじゃる丸くらいまったりな昼下がりのティータイムでごじゃった。

Te'cachette(ティーカシェット)

------------------------------------------------------------

埼玉県熊谷市拾六間794-5

TEL:048-501-2326

営業時間: 11:30~19:00(LO 18:00)

定休日:第3土曜日以外の土曜日

------------------------------------------------------------

 

簡単に安くホームページを作る方法

飲食店、整体院、美容院...商売をするならホームページは絶対に欠かせません。

だけど、ホームページ制作会社に高いお金を払って作るのはどうも...

安心してください。今は、自分でホームページが作れる時代です。

パソコンが苦手でも、安く、簡単に見栄えの良いホームページを作る方法を知りたい方は必見です⇒ 【初心者】ホームページ作成ソフト・アプリ比較。Jimdoとグーペをわかりやすく解説。



-グルメ
-, , ,

Copyright© カヤマナオ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.